読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロのサラリーマンが迷えるサラリーマンにお教えします。

併せて転職16回。プロの我々が迷えるサラリーマンを救います。

転職失敗!小ボス登上!

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

わたくし:なんでそんな話でいきなりキレるんすか。

 

経理部長:俺にもわからんよ。でもな、もっと面白いのは、そのキレた直後に

 

泣き始めた

 

らしいんだ。なんでも、

 

自分はエクセルもたいして使えないし、財務資料も作れないんだ

 

って泣いてたらしい。

 

心の声: おいおい...。良くそんなのが経理部長やってて、この会社潰れなかったね...

 

わたくし: それで経理部長張ってるっていうのが、凄いですね。

 

経理部長: 田舎でガンガン売れてる時はそれでも良かったんだろうけど、市場も成熟して、4大会社でパイを奪い合う構図が始まって、うちは負け組みに入り始めてるらしい。

 

わたくし: あー、だから急遽、切れ者を集めて、もう一勝負仕掛けたんすね。

 

経理部長: その通り。阿部くん、話が早くて助かるわ。あっちの経理部長さんには日本語が通じないから、俺、話ししたくないんだ。

 

心の声: こんなんフツーだろ...。あっちの経理部長ってどんなんだよ...

 

わたくし: わかりました。とりあえずの状況は理解したので、早速あっちの経理部長に電話して、今後の話をしてみます。

 

経理部長: よろしく頼むよ。

 

デスクに戻って、少し考えました。

 

心の声: さて、どうしたものか。でもまあ、出来るだけ早く再転職するにしても、とりあえず入社しちゃったし、次が決まるまでは辞められない。ってことは、

 

あっちの部長とは嫌でも付き合わなきゃならない

 

選択肢は二つ

・イニシアチブを取りに行くか

・フレンドリーに下手にでるか

 

.....。

..........。

................。

 

良し!最初は下手に出て、状況次第で、イニシアチブ取りに行こう。

 

わたくし: 部長、あっちの部長はなんていうんですか?

 

経理部長: F氏。ああ、なんでか知らないけど、ここの会社の古参達は、

 

名前と役職名のフルセットで呼びあうから

 

わたくし:えっ?ってことは部長も、〇〇経理部長って呼ばれてるんすか?〇〇さんとか、部長じゃなくて?

 

経理部長: そう。〇〇経理部長って呼ばれる。

 

わたくし: 毎回?

 

経理部長: 毎回。

 

心の声: まだそんな会社が存在することに驚き....。

 

わたくし: それではっと...

 

受話器を取って、あちらの本社に電話

 

わたくし: ああ、わたくし東京本社の経理で今日からお世話になることになりました阿部と申します。恐縮ですが、F部長はお手すきでらっしゃいますか?

 

電話口: 少々お待ちください。

 

F氏: お電話変わりました。経理部長のFです。

 

心の声: おいおい...。いきなり

 

肩書きからスタートかよ!

 

とうとう、小ボス登上!

次回予告ー!小ボスとのバトル開始ー!

 

質問、相談、いつでもメール下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援お願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

#転職

#転職失敗

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

#スキルアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職先での災難。 あっちの経理部長

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

転職の話ばかりしても飽きるので、本題に戻ります。

 

転職エージェントに再転職の依頼をして、昼休みを終えて、席に戻りました。

 

午後になって、2週間後に辞める東京経理部長と別室で引き継ぎをしました。

 

仕事の内容は、まあ一般的で、特に難しいことはなかったのですが、2つ気になったことがありました。

 

1. 取締役会資料の財務諸表

2. 売上計算と在庫計算

 

わたくし: 部長。この取締役会資料って、部長が作ってらっしゃったんですよね?

 

経理部長: そうだよ。俺が来る前は取締役会をやってなくてね。新しく数人が取締役になったでしょ?だから、取締役会を毎月開くことになって、俺が資料作ることになったんだ。

 

心の声: なかなかセンスが良い資料だもんな。さすが特別に集められたチームの会計士だけはある。

 

わたくし: で、これをわたしが作ることになると。なんで、あっちの経理部長が作らないんすか?部長がお辞めになった後は、あっちの経理部長が取会出るんですよね?

 

経理部長: そこなんだけどね。俺はあいつのこと大っ嫌いだから、辞めることは伝えたけど、他のことは一切話してないんだ。

でもね、あいつはこの資料作れないし、取会にも出ないと思うんだ。

 

わたくし: は?まあ、資料作りは良いとして、管理部長がいないこの状況で、経理部長が取会出ない

 

経理部長: 多分だけどね。あいつ、ホントに伝票作る以外何も出来ないから、取会出てもなにも出来ない、わからないこと自分で知ってるんだよ。だから、資料の件と取会の件は、阿部さんから直接あいつに確認して欲しいんだ。

 

心の声: おいおいおい。いきなりメンドクサイこと振ってくるねー。ま、いいけど。しかし、財務資料作れず、役員会にも出ないって、どんな奴だよ。

 

経理部長: 余談だけどね。管理部長がいた時、管理部長があいつと話したらしんだ。それであいつに、もう少し伝票作りだけじゃなくて、経営にも関与するような仕事、例えば、委員会を作るとか、経営指標を作ってみるとか、やってくれと話したらしいんだ。

 

わたくし: ほう。普通ですよね。

 

経理部長: だろ?そしたらあいつイキナリ....

 

キレた

 

らしいんだ。

 

わたくし:.....。

 

次回、あっちの経理部長登上!

 

相談、質問、なんでもメールして下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

#転職

#転職失敗

#転職回数

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

転職失敗!だけど、転職エージェントと他の転職媒体の話をもうチョッと。

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

先日から、転職失敗中の話にも関わらず

 

転職エージェント

 

に関して話をさせて頂いています。

彼らは何処を向いて仕事をしてるかと言えば、

 

1. 自分の会社の利益

 

ですね。彼らもサラリーマンですから。我々と一緒です。

(独立系の個人エージェントは別です)。

ですから、次に優先するのは

 

2. 顧客である転職先の利益

 

ですね。自分たちの給料を払ってくれるところですから。

そして最後に

 

3. 我々転職者の満足度

 

が来ます。

我々は商材です。ですから、一番後に来ます。

 

じゃあ、転職エージェントにお願いできないじゃんかー

 

と思うかもしれませんが、とんでもない!

 

我々が自分で転職先を探せますか?

 

売り込めますか?

 

転職の時の条件を聞き出せして交渉出来ますか?

 

そうです。かなり難しいんです。

自分が行きたそうな業種、職種の会社を探して、飛び込みで自分を売り込んで、面接させてもらって、こちらが望む給料などの条件を伝えて合意する。

 

めっちゃハードル高いやん

 

ですよね。

じゃあ、良くあるネット媒体とか紙媒体の求人情報見て...

 

その情報書いてるの、転職先の会社です。

 

年収300-500万!

若い人が沢山働いてます!

 

裏を返せば、

 

年収が500万もらえるのは30人中1人で、他はドンだけ働いても300万だよ

 

みんな直ぐに辞めるから、若い奴が入れ替わり立ち代り入っては辞めてるよ

 

ネット媒体、紙媒体もそんなもんです。

この辺の話はまた後日やりますね。

 

ですから、プロのサラリーマンをやるなら

 

転職エージェントは必要不可欠

 

なんです。

しっかーも!

 

我々に商品価値もなかったら、彼らは我々を取り扱ってもくれない

 

そりゃあそうですよね。

商品価値が500万の人と700万の人では、彼らの受け取る報酬は全く違ってきます。

 

仕入れ値同じなんですから、高く売れる方を取り扱うし、売り込むでしょ!

 

要は

 

転職エージェントに高く売ってもらえるくらいになりなさい!

 

ということです。

 

かなり横道に逸れたので、次回から転職失敗中の奮闘劇に戻ります。

 

ご質問、ご相談、お気軽にご連絡下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援お願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

#転職

#転職失敗

#転職回数

#転職エージェント

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職失敗中!そんな時、転職エージェントの対応は?

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

昨日、転職エージェントは

 

我々に転職後直ぐに、転職先を辞められたら困る

 

というお話をしました。

単なる商材であるならば、

 

回転率を早くして、転職先を直ぐ辞めてもらって、次を紹介して転職してもらえば、ドンドン報酬を稼げる。

 

はずなんですが、そうはならない。

何故か。

転職後、半年以内に転職先を辞められると、

 

報酬を返金

 

しなきゃいけないんですよ。

全額ではないんですけどね。経過月毎に返金額は減って行くのですが、何にせよ報酬が減額される。

 

転職エージェントとしては、これは避けたい。

 

わたくしがある会社に転職エージェントを通じて転職した時の話ですが、

 

転職エージェント: どうですか、阿部さん。転職して1ヶ月経ちましたけど、どんな感じですか?

 

わたくし: どうもお久しぶりです。この度はありがとうございました!

正直なところでは、チョッとイメージしてたのとは違うんですよねー

 

転職エージェント: そうなんですか?因みに、どういったところが違いました?

 

わたくし: いやー、わたしが入社する時に、いま、人が辞めたばかりで、補充出来るまでAP(Accout Payable)の仕事もして欲しいって話だったんで受けたんですけど、まだ補充なくて、今もAP担当みたいな仕事になっちゃってるんですよね。

 

転職エージェント: そうなんですね。わかりました。それとなく、御社の部長に話をしておきますよ。

 

わたくし: よろしくお願いします。

 

3ヶ月後

 

転職エージェント: 阿部さん、ご無沙汰です。どうですか?3ヶ月経ちましたけど、どんな感じですか?

 

わたくし: どうもご無沙汰です。いやー、前回ご連絡頂いた時もお話ししましたけどね、相変わらず、AP担当ですわ。これならわたしじゃなくても良いっすよね。APの仕事ならわたしより優秀な人、手が早い人ははゴマンといますよ。

 

転職エージェント: そうですか。わかりました。それとなく、御社の部長に話をしておきますよ。

 

5ヶ月後

 

同上(笑)

 

6ヶ月後以降

 

.....。

..........。

連絡なし

 

そんなもんですよね。

報酬確定ですから。要らん仕事することはないですよね。

 

念のため言っておきますが、わたくしは

 

転職エージェントの方々をdisってる訳ではないですし、転職エージェントの仕事を悪く言ってるのでもありません。

 

ビジネスですから。

 

その辺のわたくしなりの考え方はまた明日。

 

ご相談、ご質問、いつでもどーぞー。

pro.salarymen@gmail.com

 

応援もお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

#転職失敗

#転職回数

#転職エージェント

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職失敗中!再度、転職エージェント!その前に。

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

転職初日に転職失敗と感じたわたくしは、早速、再度、数多くの転職エージェントに連絡をとったわけですが、先日お話しした通り、

 

ほとんどのエージェントは快く、再転職に協力

 

してくれるわけです。

なぜなら、

 

わたしゃ単なる商品で、あくまでもお客様は高額報酬を払ってくれる転職先ですから!

 

ご存知かもしれませんが、ほとんどの転職エージェントに転職先紹介の依頼をしても、

 

転職者は無料

 

ですね。

転職先から多額の報酬を受け取るわけですから、我々からは受け取る必要はない

 

という考え方も出来ますが、ビジネスの観点から考えたら、転職先企業も転職者もお互いに良い思いをさせるんだったら

 

両方から報酬もらった方が良い

 

ですよね。

転職エージェント会社に登録する時にお金払うのは嫌ですけど、転職成功して払うなら、

 

やむなし!

 

と、思いませんか?

でも、彼らはそうしない。

なぜか。

 

我々からも報酬受け取ったら、下手な会社紹介できないじゃないですか。

 

このビジネスの上手いところは、

 

我々からは報酬をもらわない!

 

転職者は無料だからとホイホイ登録する!

 

転職者は無料だから我々が転職した後に、「よかった、最高の職場だ!」と思ってもらう必要がない!

 

昨日、お話ししたキーワード

 

彼らは慈善事業してるんじゃない!

 

というのは、こうゆうことです。

彼らはビジネスをしてるんです。

 

我々を助けるためにやってるんじゃない。

彼らは報酬を稼ぐため、要は

 

転職先の企業にご満足頂くこと

 

こそが、彼らのビジネスになるわけです。

良い人を紹介すれば、また次も案件を回してくれる。

だから、出来るだけ転職先企業の欲するスペックの人材を紹介したい。

他社との競争も激しい。他社よりもハイスペックな良い人材を紹介したい。

 

そう。

そうやって紹介されるのが我々転職者

 

なのです。

だからといって、彼らも、我々が転職成功しなくても良いと思ってるわけじゃないですよ。

 

我々は大事な商材ですから。

 

また使ってもらいたいし、すぐに辞められても困るんです。

 

ここにもカラクリがあります。

 

ご質問、ご相談、メールして下さい!

もちろん、無料です(笑)

pro.salarymen@gmail.com

 

応援もお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

#転職

#転職失敗

#転職エージェント

#プロ

#サラリーマン

#キャリアアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職エージェントの件に関して、メールを頂きました!

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

本日のブログで

 

転職エージェント

 

に関するメールを頂戴しました。

お名前は伏せさせて頂きますが、ありがとうございました。

 

その方は、介護・福祉業界で働いてらっしゃるとのことでした。

 

かくいうわたくしも、介護・福祉業界はもとより、医療業界でも働いたことのあるプロのサラリーマンなのですが、どちらも

 

主な収入源は国からの保険収入

 

なんですね。

まあ、医療業は医療保険、介護・福祉は介護保険と使う保険は異なり、点数(収入)も異なります。

 

介護・福祉の収入は、色々と制約があって、上手くやらないと

 

ビジネスとして成り立たないと

 

いう現実があります。

昨今は介護・福祉業界も人手不足で転職エージェントにお願いすることもあるらしく、

 

そんな制約を受ける収入から手数料20-30%も持って行くなよー。

個人で申し込んでくれれば、エージェントに払う分のFeeがなくなるから、給与の交渉も少しは出来る。

 

転職エージェントに頼んで、条件が良くなると思ったら大間違い!

 

と仰っていました。

確かに、仰る通りですね。

 

そもそも、転職エージェントは

 

専門職の一本釣り

 

にはマッチすることもあるのですが、

 

入れ替わりの激しい業界や多人数をターゲットにする求人にはマッチしないことが多い

 

手数料、メッチャ高いですから!

 

プロのサラリーマンでいると、どうしても自分のフィールドを探すのにエージェントの力も必要になってきます。

 

でも、そこには大きな落とし穴もある可能性があるので、自分の経験に基づいて、明日以降も色々な角度から、転職エージェントに関してもう少しお話しさせて頂きますね!

 

貴重な現場のご意見、ありがとうございました!

 

皆様からのご意見、お待ちしています!

もちろん、個人情報は厳守しますし、匿名でOKです。

ご意見、ご感想、ご要望、ご相談、なんでもお寄せ下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

応援がてら、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

#転職

#転職エージェント

#転職失敗

#転職回数

#プロ

#サラリーマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職失敗中!ですが、ここで転職エージェントに関して。

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

前回、再度、このような状態で転職エージェントをお願いしたというお話をしました。

 

こんな切迫した状態(笑)ではありますが、良い機会なので少し、転職エージェントとの付き合い方に関してお話ししたいと思います。

 

先ず、理解しておかなくてはいけないのが、

 

彼らは商売をしている!

 

ということ。

要は

 

慈善事業じゃない!

 

あったりまえじゃん!と思うかもしれませんが、これ、大事です。

彼らが我々を紹介して、転職先に送り込むことで、発生する報酬の額、ご存知ですか?だいたい、

 

我々の年収の20-30%

 

ですよ!報酬の幅は会社にエージェント会社によって少しづつ違いますがね。

 

年収500万の人の転職に成功すれば

報酬は100万-150万

 

年収700万の人の転職に成功すれば

報酬は140万-210万

 

年収1,000万の人だったら

報酬は200万-300万!

 

凄いですよね!

人一人の転職に成功すると、結構いい報酬を彼らは受け取れます。

 

そりゃあ、押し込みたくもなりますよね(笑)

 

彼らがいなければ、なかなか転職先を見つけるのにも苦労します。

 

紙媒体やネット媒体

 

などで、自分でコツコツ探して申し込んで行くしかないですから。そう、彼らは

 

そう、営業してくれてるんです!

 

そして、面接の前から転職完了まで、

 

転職先との交渉もしてくれます。

 

非常にありがたいですね!

でもね、でもですよ。

 

それだけの報酬貰えるなら、当たり前っちゃー当たり前

 

とわたしくしは感じるわけです。

 

我々を商材にした商売

 

なわけです。

我々が商材ということは、一般企業で言うところの商品仕入原価は、

 

我々を発掘する費用

 

ですね。ネットとかで登録する現代で考えたら、原価率なんてなんぼでもないでしょうに。

 

っで、一番大事なこと!

 

彼らは誰のために仕事してるの?

 

ここです。

明日、続けます!

 

ご質問、ご相談はお気軽にご連絡下さい!

pro.salarymen@gmail.com

 

励みになります。

応援お願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

#転職

#転職失敗

#転職回数

#転職エージェント

#プロ

#サラリーマン