読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのキャリアアップ!働け!そしてスキルを磨け!

転職10回 現役サラリーマンが実践したキャリアアップ

働き方改革?そんなもの関係ない!

成り上がりーマンズの阿部です。

 

最近、新聞やニュースで

 

働き方改革!

 

が叫ばれています。労働時間や働く場所、給与など論点はいくつかありますが、まず最初に申し上げておきたいのは、

 

どれだけ働くか、何処で働くか、いくら貰えるか、そんなもん自分で決める!

 

キャリアップを図って行くためには、スキルも上げなければならない。スキルをあげるためには、どうしたって修行が必要。サラリーマンとして生きていくということは、定年が65歳くらいと考えると時間も限られている。

 

時間に縛られた生き方をしていたら、スキルも上がらなきゃ、キャリアも上がらない。

 

スキルを上げるということは、仕事を通して学べる、修行出来ることもあれば、自分の時間を割いて学ばなければならないこともある。

 

別に、決められた就業時間内だけで出来るだけスキルを上げるという考え、方法を否定はしないが、自分の夢や希望を叶えるのに、就業時間内だけでは足りないのであれば、やるしかない。

 

会社が決めたことに背くことは出来ないし、身体や心を壊すような就労、修行はダメ。だけれども、

 

時間の制約で、やらなければいけない時にやらなければいけない事が出来ないのであれば、夢や希望を叶えるのは難しい。

 

ということ。

中小企業では、1日8時間勤務などどこ吹く風。それが良いとか悪いとかではなく、

 

我々はキャリアップをするために、どうすべきか?

 

それだけです。

 

" 転職

" サラリーマン

" キャリアップ

" 働き方改革