読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロのサラリーマンが迷えるサラリーマンにお教えします。

併せて転職16回。プロの我々が迷えるサラリーマンを救います。

転職初日、上司が辞めてた!

プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

スキルアップ、キャリアアップを図るために転職を選択することがありますね。

 

さて、日程を調整して数回の面接を乗り越えて、やっと内定をもらって、現社に退職願を出して、お世話になった人たちにご挨拶と別れを告げて、

 

満を辞して転職した初出勤日に、面接してくれた上司になるはずだった人が、既に退職していたら、どうします!?

 

実話です(笑)

 

今だから笑い話ですけどね、もうね、その時の衝撃は凄いですよ!

 

出勤初日の朝、転職先の会議室

 

わたくし: 今日からお世話になる阿部です。宜しくお願いします。

 

人事部長: ああ、阿部さん。お待ちしてましたよ。こちらこそ宜しくお願いします。

 

わたくし: 管理部長はまだご出勤されてないんですか?あの方とご一緒に仕事出来るのを楽しみにしてたんですよ。面接の時の切り口がとても斬新でしたから。

 

人事部長: ああ、管理部長ね。実はね、お辞めになったんですよ

 

わたくし: .....。

わたくし: ..........。

わたくし: ................。

わたくし: え?お辞めになった?退職されたということですか?

 

人事部長: はい。そうなんです。つい先日なんですけどね。お辞めになりました。

 

わたくし: 退職理由はなんだったのですか?

 

人事部長: 色々あったんですけどね。先ずは社長にご挨拶に行きましょう。

 

とのことで、社長室に行ってご挨拶をしました。

 

社長室では特に管理部長のことに触れられることはなく、朝礼に参加して、悶々とした気持ちでとりあえず経理課に案内されます。

 

そしてそこで…

 

更なる驚愕の事実に直面する!

 

明日、続けます。

 

#プロ

#サラリーマン

#転職

#キャリアアップ

#スキルアップ

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 


転職・キャリアランキングへ