サラリーマン達のコンサルタント The Professional Salarymen

サラリーマン・ウーマンの悩みや不安を解消するブログ

プロフェッショナル サラリーマンのその後④ 転機変

焦りが募る中、3社目の最終面接にのぞんだ

実は一旦内定が出たが、社長が直々に会いたいと、再度最終面接を設定された会社だった。

 

焦りは募るが、仕方ない

いつも通り面接にのぞんだ

結果

 

不採用

 

理由は定かではないが、社長の考えに合わなかったのだろう。

 

ヤバイ

手駒が無くなった

 

どうする?

どうしようも無い。

まだ解雇されたわけではない。

また、一から転職をやり直すか...

そんな時、また前職のベンチャーの元上司から連絡があって

近くまで行くからメシでも食おうと。

 

何も考えず、メシを食いに行った。

よもやま話をしながら、彼が言った

 

ベトナムにゼネラルマネージャーとして行く予定だった人が

あまりに高い要求を出して来たから、ホテルのオーナーも面食らって、

 

採用保留になった

 

オレはベトナムに駐在するわけにはいかないから、現地の人間を雇って、日本からマネジメントするしかないかな

 

と言っていた。

 

オレは、なんの気無しに聞いていた。

この時もまだ、次の転職先をどうしようか、普通に考えていた

 

メシが終わり、帰り道、ふと思った

 

ベトナムか...
海外でオレの力は通じるのだろうか...
そんな仕事をしたら、人生、どのように変わるんだろうか...

そこには何があるんだろうか

その先には何があるんだろうか

 

ふつふつと興味が湧いて来た

でも

 

そんなことは、流石に出来んよな...

家路についた

 

帰宅して、妻に話した

 

何言ってるの?

いつか海外で勝負したいって言ってたじゃない。

今すぐ元上司さんに連絡してお願いしなさいよ!

 

オレはひっくり返りそうになった

 

この人、スゲー!

 

すぐに元上司に連絡した

 

ベトナムに行く人間

オレじゃダメですか?

 

元上司に言われた

 

お前、本気か?

たしかにお前の特性にあう仕事ではあるが、

結構、キツいぞ?

 

行かせて下さい!

 

わかった。

ホテルにも話をしてみるから、ちょっと待ってろ。

 

数日後、元上司から連絡があって、

 

詳しく話をしよう。

 

一歩を踏み出した。

 

折れない心

負けない精神力

立ち向かう勇気