読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな貴方の強い味方。プロのサラリーマン育成所

併せて転職16回。プロのサラリーマンである我々が迷えるサラリーマンを救います。仕事が合わない、職場が合わない、こんなはずではなかった、高みを目指したい、スキルを磨きたい、キャリアを上げたい!そんな悩みや苦悩をお持ちの方。先ずはご相談ください。

社長の犬じゃあないんだよ!

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

我々サラリーマンの最大のミッションは

 

社長の望みを叶える事

 

自らお金を出して、リスクを取って、自分を雇用してくれてるのですから。

 

ですが、

 

社長の望みを叶えることと、社長の言う通りにするということは意味が違う

 

社長も人間です。

間違った情報で方向がズレたり、要らぬ入れ知恵で迷走する可能性もあります。

 

だから、我々は社長の望みを叶えるための最善の方策いつも考えていなけれなりません

 

そして、社長の方策が自分の方策と異なるのであれば、

 

社長に進言しなくてはならない

 

これこそが本当の仕事です。

以前、

 

言いたいことを言うのではなく、言わなくてはならない事を言え!

 

という話をしました。まさに、これです。

 

社長に進言して、社長の望みを叶えるためには、どちらの方策がより良くなるのか。

もしかしたら、社長にはもっと違う考えもあっての方策かもしれない。

でも、我々の見解を支持してくれるかもしれない。どちらにしても、

 

言わなくてはならない事項

 

だということです。

社長が言うことを丸呑みして、ただ行動するだけならサルでも出来る

 

我々は社長の望みを叶えるために仕事してるんです。社長の指示通りにやって、結果、

 

社長の望みが叶わない方向に行けば、それは我々の仕事のミスを意味します

 

だから言うんです。

 

でも、我々の上申を社長が聞いて、それでも社長が「こうしたい!」と言うなら、そうします。

 

こうしたい!」が社長の新たな望みですから。それを叶えるのも

 

我々の仕事です。

 

# 転職

# キャリアアップ

# スキルアップ

# 社長

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金を出してる人が一番偉いんだよ!ということ。

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

昨日からの続きになるわけですが、

 

会社は株主のモノ

 

という話をしました。

なぜ、そんな話をしたか。

言いたかったのは、

 

金を出してる人が一番偉いんだよ!

 

ということを確認しておくため。

もちろん、資本経済における企業内での話という限定条件はつきますが。

 

ウチの社長は優柔不断でー、とか、朝令暮改でー、とか、右に行くべきなのに左に行くー、とか愚痴ってるサラリーマンがいますね。

 

別に愚痴ってもいいんですけど、 

愚痴っても仕方ない。愚痴は所詮愚痴。

 

と思うわけです。

そんな社長が嫌なら

 

辞めちゃえよ!

 

と思うわけです。

どんなに優柔不断でも、朝令暮改の指示命令であっても、仮に判断を誤ってても、

 

一番最初にリスクを取って金を出したのは社長(株主)!

 

なわけです。

嫌なら辞めて、

 

自分もリスクを取って起業しろ

 

となっちゃうわけです。

それが出来ないから我々はサラリーマンなんです。

 

だから我々サラリーマンは

 

リスクを取って会社を作って、給料を払ってくれる社長(株主)の希望を叶えてあげるのが、最大のミッション

 

になるわけです。

社長の本来の希望に行き着くためには、左じゃなくて右に行った方が良いのかもしれない。

 

その時は、そう言えば良い

 

社長の望みを叶えるということが

 

社長の言う通りのことをするということではない

 

その辺の話をまた明日。

 

# 転職

# サラリーマン

# キャリアアップ

# スキルアップ

# 社長

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社は誰のものか?

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

昨日までとはうって変わったお題です。

 

会社って誰のものでしょう?

 

そもそも所有物なのか?

という議論もあるかもしれませんが

 

所有物です。

 

じゃあ、誰のもの?

社長?

従業員?

お客様?

 

答 株主のもの

 

資本主義経済下においては、

 

株主のモノであり、利益を得て、株主に還元するのが会社

 

です。

至極、当たり前の話ではありますが、我々サラリーマンにとっては、少し寂しい話でもありますね。

 

でも、これが現実で、我々サラリーマンは

 

株主の利益を得るために、

 

株主の利益を得られる船頭として株主が役員を選任

 

役員が株主の利益を得られるような会社組織を運営し

 

会社組織が株主の利益を得るために、お客様にご満足頂ける商品・サービスを提供する

 

という図式になって行きます。

 

普段、株主は我々サラリーマンの目には映りませんが、結果的には株主のために今の仕事をしているということです。

 

ただ、大会社の場合には株主がいっぱい居たり、我々サラリーマンの目には触れないことも多いですが、

 

中小企業の株主は、普通は社長

 

です。

こうなると至ってシンプルで、我々の仕事は

 

社長を稼がせること!

 

これにつきます。

 

実はここからが本題で、明日に続きます。

 

#転職

#サラリーマン

#スキルアップ

#キャリアアップ

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リストラ宣告を受けた時 まとめ

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

長らくお話して来ましたが、本件最終回です。

リストラ宣告をされた時、どう対応するか。

やることは至ってシンプルなのですが、いくつかのポイントを加えて纏めると、

 

1. 労基署に行く

    ・現状を隠さず話しをする。

    ・求人登録をする

    ・会社から離職票を貰う時の退職理由は「会社都合」になってるか確認する

    ・もし、会社都合になってなかったら、労基署に相談する。あらかじめ相談しておくことで、職権で「会社都合」にしてくれる場合もある。

  

2. 転職活動する

    ・ クソの役にも立たないプライドは捨てる。

    ・ やれることは全部やる

    ・ 優先順位は給料貰って働かせてもらうこと

 

こんなところです。

因みに、リストラされたりクビにされて会社を相手取って裁判起こすことは出来ます。でも、勝ち取れるのは微々たる金だけ。そんなことに転職活動の時間を取られるくらいなら、1社でも多く面接受けて、1日でも早く転職した方がよっぽどいい。

 

どうしても治らず、前社が憎いなら、

転職した後にしましょう。

その時は、もう許せてるかもしれないですから。

 

わたしはわたしをクビにした奴を一生許しませんけどね。

 

色々書いて来ました。

本件も含めて、わたしが

 

スキルアップしろ!キャリアを上げろ!

 

と言っているのは、これも何度も言っているように、

 

今日の平和が当然に明日も訪れるわけではない!

会社は決して我々を守ってはくれない!

 

わたしの実体験に基づくものです。

いつでも危機感を持って、サラリーマンをしましょう。

明日は我が身ですよ。

 

#転職

#リストラ

#クビ

#キャリアアップ

#スキルアップ

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハローワークの後は、転職活動だ!

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

続きです。

自分のクビを切った人の親族。会社のために上申し、自ら矢面に立ち、会社を守って来た。が、前に出すぎ、お前の言うことは聞きたくないとクビを斬られた。

でも、自分の仕事を見てくれている人がいた。来いと言ってくれた。でも、その社長は憎っくき首斬り社長の親族。

 

迷いますか?

迷いませんよ。

まずは、

 

給料貰って仕事をすること!

 

以外の優先順位はない!

 

その後半年で、首斬り社長へのケジメとして転職させてもらいましたがね。

 

話を元に戻して、何が言いたいかと言えば、

 

リストラされた、首を斬られたら

 

なんでもヤレ!

 

ということです。

なので、ハローワークへ行った後は、

 

・知り合いに片っ端から電話しまくる。

・転職エージェントに登録しまくる。

・ネットで転職可能先を探して片っ端から登録する。

・ウェブで探していいなと思った会社があったら、ダメ元で直接電話してみる。

・転職媒体(紙媒体)も目を通して、給料が確保出来れば、まずは電話してみる。

 

などなどです。

これは私が実際にやったことです。

何度も言いますが、

 

我々のちっぽけなプライドなど、給料貰って働かせて貰えることに比べたら、トイレットペーパーよりも役に立たない!

 

土下座してでも入ったもん勝ちです。

 

キャリアアップ、スキルアップの努力は何処でも出来る。もし、その会社で出来ないようなら、

 

その時初めて、感謝しつつも、しっかり準備をして、自分のための転職をすべき。

 

です。

次回が最終回かなー。

 

#転職

#リストラ

#クビ

#キャリアアップ

#スキルアップ

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

リストラされてハローワークへ行った後

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

まだ続いてます。長くなってすみません。

 

リストラされたら先ず、ハローワークへ行って

 

・現状を伝えて、アドバイスをもらう。

・必要な書類も貰っておく。

・求人登録もしておく

 

 

提出が早ければ早いほど、失業保険の支給がスムーズになります。

っで、次は

 

転職活動!

 

です。

やれることは全部やりましょう。

この時の転職活動の目的は

 

先ずは今と同等の給与貰えるところ!

 

賞味期限が迫っています。

 

アレもコレも欲しい、したいなんて言ってたら、決まるものも決まらない。

 

先ずは、

生活をもう一度安定させること

 

もし、次の会社で仕事が気に入らず、スキルアップ、キャリアアップも全く出来ない環境だったら、

 

その時考えましょう。

 

考えるにも、とりあえず給料貰えて、生活に関しては不安がない状態でないと

 

良い転職活動も出来ません!

 

なので、リストラされてしまったら、

 

先ずは生活を安定させてくれるだけの給料を払ってくれる会社を探す

 

ことが第一目標になります。

じゃあ、どうやって探すか。

 

何度も言いますが、この時は

プライドなどクソの役にも立ちません。

 

そんなこと言ってもと仰る方もいらっしゃるかもしれません。

じゃあその時、貴方は自分がクビになったために、

 

家賃が払えない飯が食えない状態で良いですか?家族がいたら?ミルクが買えなくなったら?

 

因みにわたしがクビになった後に行った会社は

 

クビにした社長の親族が経営する会社

 

でした。

お前の仕事能力は知っている。給料は下がるが来るか?

 

と言われて、生活のために給料だけは譲れず、ほとんど土下座同然でお願いして、なんとか前給料から少しダウンだけで雇ってもらいました。

 

まだ終わりませんねー

すみません!

 

#転職

#リストラ

#クビ

#給料安い

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ

 

 

 

 

 

 

リストラされた翌日

仕事のミスマッチ、職場のミスマッチ、スキルを磨きたいけどやり方がわからない、キャリアをあげたいけど、やり方がわからない

そんな貴方の強い味方、プロのサラリーマン育成所 所長の阿部です。

 

続きです。

クビ宣告された日はさすがに何も出来ないでしょう。が、

 

そうも言ってられない。

なぜなら、

 

クビ宣告を受けた日から、賞味期限のカウンドダウンが始まってます。

 

この賞味期限は

 

転職活動で評価を貰える社員という賞味期限

 

 

自分の稼いだ金で生活出来る賞味期限

 

の二つの意味合いがあります。

が、先ずは今後の足元を固めた方が良いので、

 

リストラやクビにされて一番最初にやることは、

 

ハローワークへGO!

 

これ、絶対やっておきましょう。

ハローワークって、まあ担当者にもよりますが、結構労働者の話を親身に聞いてくれて、アドバイスとかもしてくれます。

 

その時点では多分、我々は

 

離職票を持ってません。

 

この離職票こそクビにされた後の我々を暫く守ってくれる切り札になります。

 

この離職票クビにした会社が発行して我々に渡すのですが、そこには退職理由の記載があり、退職理由には

 

会社都合

自己都合

 

があります。

自己都合は自分から

 

「辞めまーす」

 

と言った場合です。

 

リストラやクビにされたのであれば、ここが

 

会社都合になってるはず!

 

です。

会社都合だと

 

・失業保険は退職後、最短で32日後に支給

・自己都合よりも支給期間が長くなる可能性がある。

 

たまに、「会社都合」だと転職に不利になるから、「自己都合」にしておくべきだよー

 

とか、知ったかしてる奴がいますが、

 

は?意味わからん。

 

クビになったことない奴が要らんこと言うな!という話です。

 

すみません。熱くなってしまって終わりません。もう少しお付き合い下さい。

 

#転職

#ハローワーク

#会社都合

#キャリアアップ

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリアランキングへ