読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのキャリアアップ!働け!そしてスキルを磨け!

転職10回 現役サラリーマンが実践したキャリアアップ

年収アップを狙った転職はチョー危険!

成り上がりーマンズの阿部です。

 

転職エージェントの広告で

年収○○○万円 → △△△万円 に大幅アップ!

 

とか見ますね。

確かに事実でしょうし、それで幸せになってる人は間違いなくいるでしょう。

 

でも、その言葉に

 

踊らさせてはいけない!

年収アップだけを狙った転職はチョー危険!

 

我々の収入は会社に労働力を提供した対価として受け取ります。

ですから、

 

会社に提供している労働力の価値以上の収入を得ることは、資本主義構造ではあり得ない

 

となります。社員全員に労働力の価値以上の報酬を払ってたら、会社は潰れるでしょ。

年収アップが成功した人は

 

前職での労働力に対する評価、価値が低かった

 

と考えるべきでしょう。

 

多くの転職は給与はスライド

 

です。

それは前職で適正な評価を受け、次社でも適正な評価を受けていることの裏返しです。

 

ですから、給料を上げるためには

 

スキルアップ

・キャリアップ

 

するしかないんです。

スキルもキャリアも上がってないのに、年収アップに釣られて転職すると、

 

自分の能力を超えた仕事

 

をすることになります。

これはキツイ

 

最初から自分のキャパを超えてますから、長くは続けられない。 直ぐに再転職。しかも、年収ダウンですね。

 

私は転職エージェントは必要だと思ってますが、エージェントが勧めてくれる案件を鵜呑みにはしない。ただ、

 

自分の現時点でのマーケット評価

 

は参考になります。

いつでも客観的に自分の価値を知っておくことはサラリーマンとして非常に重要です。

 

" 転職

" キャリアップ

" 年収アップ

" スキルアップ